軽井沢 追分のセカンドハウス

軽井沢の豊かな自然に囲まれながら、子供達とリラックスした休日を楽しむ為のプライバシー性の高いVILLA。夏は涼しく冬は暖かくというコンセプトで、寒さが厳しく湿度のある気候に対応した住宅を目指しました。デザインは伸びやかな空間性と、シンプルでありながら、デリケートな感覚によって、住まい手に優しく、アットホームな雰囲気を持つと共に、時代を超えた長期的な建築としての美しさを表現しようと心掛けました。

全体構成はメインハウスとゲストハウスに分節し象徴的なエントランスとパティオによって連結されています。このVILLAの中心は、キッチン、ダイニング、リビングを一体化したグレートルームと呼ぶ大空間です。高い天井と全面ガラスの開放的な大開口部によって豊かな緑をインテリアに取り込み、別荘としてのミクロコスモスを形成しています。使い勝手の面では奥様の家事が機能的でシンプルな事、小さな子供達が安全である事をテーマにまとめられています。

別荘 特集

  • Villa Karuizawa
  • Villa Oiwake
  • 三角山荘・半円山荘
  • 眺望の家
  • Hygge
  •  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 所在地 : 長野県 軽井沢町
  • 規模 : 地上1階
  • 敷地面積 : 2219.13m²(672.46坪)
  • 建築面積 : 335.64m²(101.7坪)
  • 床延面積 :315.30m²(95.54坪)
  • 構造 : 鉄骨造
  • 施工 : 新津組