Hygge− 白州 温泉のある山荘 −

Hygge(ヒュック)とは「暖かみのある居心地の良さ」を表すデンマークの言葉である。敷地は山梨県白州の山麓に位置し、甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳という二つの眺望を持つ川辺の三角形の地形です。北西には林が開き、清流をはさんで南アルプスを望む、ここにはえている2本の樹木を囲みながら外に向かって開き、建築の持つリズムが空と山並みにとけ込んでゆく様なイメージで設計を進めました。

デザインのポイントは食事のスペースと造付けのソファーのあるリビングスペースです。この細長いダイニングとリビングの変形した空間は、全面開口出来るペアーガラス入りの木製サッシュと網戸を開けると、自然が室の中に飛び込んできます。そして外まで突き出た大テーブルでその日の気分に合わせて自然を楽しみながら自由に「食」を楽しめます。大版タイル貼りの床は空気式の床暖房を入れ、中央の薪ストーブが吹抜け空間を暖めています。2Fのロフトは白いカーペット敷きとし、ゲストルームや趣味のスペースとなっています。

別荘 特集

  • Villa Karuizawa
  • Villa Oiwake
  • 三角山荘・半円山荘
  • 眺望の家
  • Hygge
  •  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 所在地 : 山梨県北杜市白州町
  • 規模 : 地上2階
  • 敷地面積 : 265.06m²(80.32坪)
  • 建築面積 : 86.00m²(26.06坪)
  • 床延面積 :126.23m²(38.25坪)
  • 構造 : 木造